体がだるい時の対処法は? > 体のだるさ > その体のだるさの原因ってもしかして・・・

その体のだるさの原因ってもしかして・・・

体のだるさの原因には、色々なものがありますが特に女性の場合には更年期障害ということも考えられます。

40代、50代の女性の場合、体のだるさ、疲労感、倦怠感を感じるということがとても多くあるのですが、これは更年期障害が原因となっていることが多くなっています。

更年期障害では体の中で女性ホルモンが急激に減少してしまうことでおきてきますが、必ずしもだれもが同じ症状が出るということはありません。

2df1b4c059904e1211001b5d23c14f25_s

ほとんど何も感じることも無く終わっていたということもありますし、長い間倦怠感などから外出もほとんどできなったということもあります。

こういったことからその辛さをなかなか理解してもらうことができずに無理をしてしまうということですね。

そんなときには、無理をせず自分がどれだけ辛いのかを話し体を休めたり軽いストレッチなどを行って気分転換をしたりするようにしましょう。

自分の辛さを我慢してしまうとストレスとなりさらに症状を悪化させてしまうことにもなりかねませんから我慢しすぎないことも大事です。

甘いものの摂りすぎが体をだるくする!

疲れたときには甘いものがいいなんてよくいいますが、これはもしかしたら逆の働きをしているかもしれませんから気をつけないといけません。

お菓子や甘いものは確かに疲れているときなどホット一息つくことができるものであることは確かです、でもこういったものはカロリーが高い割りに疲労を改善するような働きはありません。

ちょっと一息つきたいときなどにはよいのですが、疲れたからといった毎日のように甘い物を摂っていると疲れを摂るどころかさらに疲れた体を作ってしまうことにもなりかねませんから気をつけましょう。

体が疲れているのであれば消化の良い体に優しいものを摂るようにすることが必要です。

甘いものは確かに気分をよくしてくれるものではありますが疲れを摂ることができるものかというとちょっと違ってきますから気をつけましょうね。

▲ページトップに戻る